So-net無料ブログ作成
2014年の記事を全て表示する TOPページ

140517 女性の理想の体重

※ブログ上の日付は2013年10月23日となっていますが、この記事を作成した本当の日付は2014年5月17日です。

簡単な覚え方

170cm 58kg  (BMI20.07)
165cm 54.5kg (BMI20.02)
160cm 51kg  (BMI19.92)
155cm 47.5kg (BMI19.77)
150cm 44kg  (BMI19.56)

身長173cm以上では理想の体重は59.9kgでカンストされます。
どんなに身長が高くても60kg以上では「理想」とは言えませんからね
160cm51kgを基準に、10cm7kgまたは5cm3.5kgと覚えておきましょう。
1cm700gでもいいですが、3つ覚えようとすると忘れてしまいます。(笑)
どれか一つ選んで覚えておきましょう。

トップページへ

※2017年5月14日にBMIの数値を追記。

nice!(0)  コメント(0) 

140116 粘膜ギリギリとグラデーション

ハイジニーナやIラインを完全に脱毛したい場合、よく粘膜は照射してくれない
など生え際箇所の打ち漏れが話題になります。
完璧を目指すがゆえに少しばかりの残り毛も気になってしまうんですね
当然といえば当然なんですが、精神的にも労力の掛け方的にも
あまり宜しくないのではと思うわけで、これらの事柄もIラインの毛を
すべて無くすことに私が賛成しない理由のひとつとなっています。

Vを濃くハッキリとさせないために、VI一体で処理して境い目を目立たなくさせることが
大切だと書いてきましたが、それでもIラインの途中で必ず境目が出来てしまいます。
そのためにどうやって暈すかという手法として、小さな逆三角形を強く推奨してきました。
それ+グラデーションが最良ではないかと思います。

グラデーションは最近ようやく認識され始めてきた感じがします。
ですので、エステの初回カウンセリング時にグラデーションを希望したい旨を伝えて、
カウンセラーの反応を見てみるとVIO脱毛のエステ選びの判定基準として役立つことでしょう。
相手の反応が???的だった場合、そのエステとは関わらない方がいいですね
古い考えのままなのか、教育が行き届いていないのか知りませんが、
他の面でも期待は出来ないなと判断して切り捨てるべきです。これはたとえ格安だとしてもです。

それと同時に、粘膜や粘膜付近についての照射の可否についても
聞いておいたほうが良いかと思います。Iゾーン全体の細部にはこだわるべきではないですが、
Oラインとその周辺については徹底的かつ完璧を目指したいものです。
Iラインの粘膜近くはまったく照射してもらえないとなると、それはそれで困ってしまいます。

次の記事へ>(実写有りなので苦手な人は閲覧注意!)

↓スマホ表示だとタップするのに邪魔なタグが表示されており、ご迷惑をお掛けしています。

140204★エステがハイジニーナやIライン完全脱毛を薦める理由

2014年現在では下火になりましたが、VIO脱毛が認知されはじめた黎明期には
ハイジニーナが大人気!脱毛するならそれが当たり前みたいな煽り文句が多かったのです。
今ではさすがに現実とのギャップが大きすぎて嘘だとバレてしまいますから、
一番人気を謳うところは少なくなりました。その代わりに全盛なのがご存知のとおり
Iラインを完全に無くしてしまおう!という煽り文句です。

それではなぜ、エステやクリニックがこのような薦め方をするのかというと
一言で言ってしまえばお金のためなのです。ハイジニーナを薦めると儲かるのです。
昔はハイジニーナでもトライアングルを残しても値段は一緒でしたが、今では価格差が
生じるところもあるようです。2、3割安くなったりしますかね、Vを残す場合の方では
つまりは施術回数も少なくなるわけでして、延長回数の料金で稼ごうと考えた場合
ハイジニーナが無理ならば、Iラインを完全に無くしてしまいましょうと誘導することが
商売上の重要なテクニックとなっているのです。

自己処理で除毛を試みても上手くいかないのがIOラインです。
それでエステやレーザー脱毛のお世話になろうとすると過剰な脱毛処理をされてしまう
という現状は好ましくありません。O周辺さえ綺麗であれば
なんら問題はないと思われるVIO脱毛事情になって欲しいものです。

snapshot4641.jpg

奥をもっと見たい方はこちら


140206☆理想のIラインの形ってどうすればいいの?

iラインとは?お悩み相談iラインの処理はどこまですればいいの?
本稿を微修正したものを 新しくアップしました。こちらの記事と大差はありませんが、できましたら移動してくださいますようお願い申し上げます。(※ブログ内での移動ですのでご安心ください。)










記事はこちらのページに移動しました。(※このso-netブログ内での移動となります。)
ご迷惑をお掛けしております。










新しい記事はこちらへ(※ブログ内での移動ですのでご安心ください。)





旧記事を読む


140316☆oライン脱毛の勧誘をされると微妙な気持ちになる

VIO脱毛で検索すると、男性のそれもヒットしたりします。
しかし男の体なのに「VIO」という表現を使うのは私はおかしいと思っているのですが
皆さんは気にならないものなんでしょうか?V玉Oじゃ直接すぎるので(笑)
vωoでしょ、本来ならば

なぜこんな出だしの話になったかといいますと、VIOという三分割は本当に正しいものなのか
という疑問を常日頃から持っているからなんです。特にOラインの範囲って狭すぎませんかね?
女性はともかく、男性なら玉袋の付け根より後ろ側は全部Oラインでいいじゃないですか!
それを有りもしない「iライン」なんて名称を付けて細かく別けて儲けようとしているんですよ
嫌になりますね~ホントに

と前置きが長くなりましたが、本筋の話、女性のVIOも二分割でいいんじゃないかと
私は思っているわけなんです。VIとIOに分けて脱毛の仕方を決めていくのが一番であると
そうなれば、iラインを全部なくすのは恥ずかしいというような話も前提として消えてしまいます。
iラインのムダ毛が濃いのはどうしたらいいの?といった場合にはVよりかOよりかで
意味が違ってくるでしょう。自然な感じにしたい、みんなはどうしているの?といった話題は
Vラインだけのことではないんですよね。実際はVIの話なんです。

a4.png

何回やっても上手く描けなかったんですが、これは真下から見上げた状態を模したものです。
この逆三角形のみのイラストは別に必要なかったんですけど、
ああ、そういう構図なのねとナントカ理解してもらいたくて載せました。

a3.png

ごちゃごちゃして見難いですが、中心線より前側=VIの部分は毛を残します。
どの程度残すか、形はどうやってととのえるの?
濃さをどうしようかなど色々と模索するところですね。Vとiで別々に形を決めるとどうしても
不自然になってしまいますが、VIで考えればその心配はありません。
アンダーヘアの形といえば、このVIの部分を意味しているわけですから

中心線より後ろ側=IOの部分ですが、こちらはOラインと同様
完全無毛の一択となります。色素沈着や黒ずみが気になったり
無駄毛のカットが失敗しやすいといった話がメインとなりますかね

ピンクの小さい丸がOラインです。ブログ内で奨めているvioデザインが
人気の形となることを目標に、赤い円ぐらい広範囲なIOラインが主流となる日が
やってくるのを夢見て、これからもコツコツとブログを更新していこうと思っています。

当ブログ一番人気の記事へ

↓スマホ表示だとタップするのに邪魔なタグが表示されており、ご迷惑をお掛けしています。

140412 もしケツ毛バーガーだったりしたら二度と人前に出てこれない

時事ネタ便乗で恐縮ですが、タイトルはスポーツ紙記者による発言だそうです。
VIO脱毛に関心のある方は「ケツ毛バーガー事件」を知っている人も
比較的多いかと思いますが、すでに7年半前のことであるため若い子は
知らないということもあるでしょう。

2006年当時、この影響でmixi株が大暴落し、2日間で時価総額600億円を
吹き飛ばしたという金額的にもスゴい事件があったわけです。
流出事件は他にもたくさんあると思われますが、インターネットが普及した
この20年間では一番有名な画像流出事件であるとも認識されていたりします。

未だに個人攻撃をするアホが多いため、この事件を話題にすると批判されるのではないかと
心配されることが多く、匿名サイト以外ではあまり触れてはいけない、タブー視されている
事件であるかもしれません。私自身もブログの話題にするのはどんなものなのかと
躊躇していた問題でもあります。

私はこの事件のリアルタイムでの反応を知っていますので、その点について
語りたいと思います。皆さんは本当にVラインへのこだわりを持っていると思うのですが、
Vラインがモジャモジャであることに批判的で叩いたりする輩は一人もいなかった
と当時を振り返ることができます。この点は注目に値するかと思います。

皆さんが必死になって形を整えて小さくデザインしようと苦悩している箇所は
誰も興味なんか持っていませんでした。この事実は広く知らしめる必要があると
責務があるとさえ思っています。世の(多分)男たちは驚くほどVラインには
関心を持っていないのが現実だったのです。その反面Oライン付近については
尋常ではない叩き、執拗で辛辣な発言が相次いでいました。

そういった事件があり、そのような反応が多かったという出来事が実際にあったのでした。

トップページへ

↓スマホ表示だとタップするのに邪魔なタグが表示されており、ご迷惑をお掛けしています。

nice!(0)  コメント(0) 
タグ:Vライン Oライン

140419★viラインとは?ioラインのお手入れでVIO美人をめざす

前々回の記事でVIO三分割ではなく、二分割の話をしましたが、
「viライン」で検索すると、1500万件ぐらいヒットすることを最近はじめて知りました。
これは私的には意外だったので、それならその検索でもこのブログが引っ掛かって
ほしいと思ったので、あざといタイトルとなった次第です。

検索といえば「iライン」で捕まってくれると嬉しいのですが、中々難しいのが現状です。
Iラインのデザインや形について書かれているサイトは少ないですからね
あったとしても、つるつるスベスベに!とか薄く残すとかばかりで寂しい状況です。
iラインの脱毛はどのくらい残すべきか、どの程度なくすのがベストなのかなどの
Iラインの整え方を詳細に扱っているところは滅多にないですから、
そういった方々に一番読んで欲しい記事内容だと思っておりますので残念な感じです。

ちなみに、このブログ内での一番人気の記事は圧倒的でこの記事となっています。
140206☆理想のIラインの形ってどうすればいいの?
極論を言えば、この記事さえ読んでもらえればそれでいいやと思っているので
これは喜ばしい結果となっております。

「VIOブログ」で検索すると上位に表示されるようになりました。光栄なことです。
ブログといえば、昔読んだもじゃ子さんのブログが印象に残っているのですが、
あのブログが埋没してしまうのはもったいないですね
興味がある人で読んだことない人は検索してみるといいかもしれません。

自宅での脱毛の仕方とか流行りの形などもそうですが、Vラインについては
あまり語っていないのが当ブログの特徴です。どうでもいいとか言ってしまう筆者なので
そこに関心があって訪れた人には迷惑を掛けているかもしれません。
ただ、VIラインの繋がり重視を記事にしているので「Vライン」だけに興味がある人にも
読んで欲しいんですよね。そして出来れば洗脳したい(笑)
逆二等辺三角形でV部分だけに限れば、台形を逆さにした(上辺の方が下辺より長い)
形になるとかいうような話です。そういったことしか語っていないような気がします。

来訪者の検索ワードで一番多いのは「画像」だったりします。
なので、もっと画像を載せようかなとも考えたりするんですけど、
嫌う人も多いかなぁと判断に迷っていたりします。ちなみに素材は沢山ありますよ( ^ω^)
5年以上前からホームページを持つつもりでいましたから

それでは最後に、スマホだと隠しても無駄な画像4枚です。


140511★iラインってどこ?Iラインの処理 iライン脱毛

はい、先月に引き続き検索狙いのタイトルでございます。
初見以外の方は無視しちゃってください。
初めての人はようこそお越しくださいました。
iラインのムダ毛、脱毛の形、オススメの形、好きな形、全照射はすべき?みんなどうしてる?
このページに欲しかった情報が無かったら、こちらを読んでみてくださいね。
oラインってどこ?狭いOラインの範囲、毛深いOラインが気になる方はこちらもどうぞ

前回の記事で「画像」についてお話をしたと思いますが、検索される方は
プロの人ではなく、一般人で実際に脱毛経験された人の画像を求めていると
思うんですよ。ですからきっと、エロ画像なんかイラネーよと思われていることでしょう。

一般の人の画像なんですが、拾い物ではあるんですが、それなりに持っているんですよね
ですから、UPしようと思えば載せることは可能なのですけれども、拾い物とはいえ
画像モデル本人の許可無く、ばら撒いて広めてしまうのはさすがに良心が痛むわけなんです。
せめて拡散防止をして、閲覧だけできるようにすればいいかな、とか悩んでいる最中です。
ですから、しばらくは玄人さんの画像で我慢してください。これだって参考になる良さげな画像を
探すのに結構苦労したんですよ。要らないモノが写ることが多いですからね、この手の映像は(笑)

so-netのブログにはテーマ別ランキングなんてものが存在しておりまして、
当ブログは美容テーマにカテゴリされているのですけれど、今現在は30位付近を彷徨って
いる状況なんです。それでですね、このテーマ別ランキングは25位までに入ってしまうと
so-netさんによって晒し者にされてしまうんですよ。万が一このブログがランキングに
のった日には、公序良俗に反するとか言われてブログ抹消を命じられるのではないかと
ヒヤヒヤしていたりします( ;゚Д゚) だから、その前に写真を挙げようと思います。

恒例の画像4枚


140526★ハート型が人気とかいう意味不明なVIO脱毛業界の謎

まずはじめに誤解されると困りますので弁明しておきますが、
ブログ主はVラインのデザインとしてハート型にすること自体には批判的ではないです。
あやふやな感じで仕上げるのでしたら、ハート型もありかな
と考えている立場なので、その点は誤解しないでいただけたらと思います。

VIO脱毛について、色々調べている方でしたらご存知のことだと思いますが、
Vラインの形としてハート型が人気なのだそうです。サイトによっては一番人気!
とか書かれていたりして、本当かいな?と一度は疑問を持たれたことがある
読者も多いのではないでしょうか

私が不思議に思うのは、なぜハート型を勧めるのかということです。
一体なんの得があるのか?さっぱり分からないので、もう考えるのはやめました。
そんなことよりもですね、禿山になる途中過程をケアしてほしいと思うんですが、
クリ上の密集地帯とか、それこそ今まで何度も言ってきたIラインとの境目もそうですし、
全体的にマダラになるのでそこはどうしたらいいか、とかですね
他にも悩みや心配が山積みになるんですよ、実際に脱毛を始めるのであれば

それなのにですよ、わざわざハート型を推し進める姿勢を見せられると
ナンなんだかなーと遠目で見てしまう、距離を感じてしまう擦れ違った気持ちになるんですよね
ああ、そうですか、他のお店(クリニック)を当たってみます。
みたいな
つまりは、微妙にお客さんの心理を逆撫でして商売的にも逆効果にしか
ならないんじゃないかな、なんて思ってしまうわけなんです。

最後にハート型そのものの擁護だけはしておこうと思いますが、
ハッキリと逆三角形だと分かるデザインよりもポヤポヤとしたハートの形の方が
好ましいと思っています。
「あっ、これハート型なんだ?言われてみるとそう見えるね、なかなかいいんじゃない。」
こんな反応がされるハート型でしたら特段問題ないはずです。

ランキングでの画像表示扱いの確認も込めて1枚だけ


140710★アンダーヘアの残し方

記事を書こうと思っていながら、中々更新できずにいるブログ主です。
お久しぶりです。
もうね、ネタが思いつかない。少しは考え付くんだけど
それってわざわざこのブログで紹介や説明をしなければならないこと?ってのばっかりで
もう煮詰まって纏まらないのですよ。なんか、他で見たことあるような内容に
なってしまうしね、それなら備忘録で十分じゃないかという結論になってしまう。
その方が私も読者も効率がいいかなと思うわけでして、他で読めるような記事は
書く必要はないなと考えてしまうんです。

それで今後のブログ展開をどうしようかと、色々模索したんですが
今後のブログは画像祭りになりそうです。
やっぱりですね、参考資料が少ないんですよVIOの画像で検索しても
それなら不肖私めがやろうかなと思いまして

皆さんイメージビデオって知っていますか?18禁ではない絡みのない動画なんですけど、
これが最近アンダーヘアがあるものが登場してきたんですよ
私もそこまで詳しくは知らないですから、以前からあったとは思いますけれど
去年あたりまでですかね、IV(イメージビデオ)=パイパンってのが
業界の常識みたいでありまして、お手本探しの対象にすらならなかったのです。

それが最近、割合としては相当少ないんですけど、いくつかお股がツルツルではない
物がチラホラと発見できるようになっていたんです。
VIO脱毛でVラインを残すのが多数派になってきた影響も少しはあるのかもしれませんが、
これはちょっと嬉しいんですよね、できればAVからは探したくないんで^^
それでしばらくは、そこいら辺から画像を発掘して紹介していこうかなと思った次第です。


それでは第1弾はこちら


140715★アンダーヘアの残し方2

画像祭り第2弾でございます。

前回の写真ですと、ちょっとIラインが薄すぎるかもしれませんね
Vの範囲ももっと広くても良さそうですが、これは個人の好みの問題ですし、
1枚目の写真でははっきりとフロントが確認できるほどですので、そこは悪くはないでしょう。

Iラインでどの程度、完全に脱毛しない箇所を作るかという見本としては
参考になったのではないでしょうか。どうせ、しばらく経ったら毛が復活してきて
濃くなってしまうから、という前提であのぐらい薄くするのはアリなのかもしれません。
前側の粘膜付近にはこだわりすぎない例としても好かったと思います。

今回のモデルさんですが、またもや裸体のVライン正面がありません。
う~ん、トライアングルを純粋に見せるというのはご御法度なんですかね
私個人としてはVにはあまり執着がないので、そこまで困った気持ちにはならないのですが、
1コマぐらいあっても良さそうですのに

どうでもいい話ですが、ショットを選ぶときのマイルールがあったりします。

1.モデルさんの顔を映さないこと
2.当人以外の存在を極力排除すること
3.できるかぎり、性的要素の少ないものを優先させること

これに加えて4方向確認ができると満足できたりします。
正面、VIの境目付近、真下からの垂直構図、Oライン
あと、パンツを穿いた状態でハミ出し確認ができるのもいいかもしれません。
しかしこれは、悪い例や手付かず状態でなければ必要ないかもしれませんね
アンダーヘアを残しておいても、IOラインが綺麗に処理されているのなら
下着姿ではすべて脱毛しているのかと勘違いするほど美しく見えるものです。

続きを読む


140724★iライン脱毛はどうするか

Iラインをどうするか悩みどころですよね。とあるブログ情報によりますと
iラインの脱毛では指1本分毛を残す方が2,3割で、7割以上はiラインをツルツルにする
というのがミュゼの顧客層らしいです。この発言内容が本当かどうか分からない※ですが、
(※iライン完全脱毛に誘導するために実態とは違う情報を提供する可能性を否定できないため)
iラインはツルツルにしましょうと薦められるのは事実のようです。

この話から、当ブログの読者さんにはミュゼをお奨めすることはできません。
私の書いた記事を真に受けてカウンセリングに挑んでも「ハァ?」という対応をされるのが
目に見えています(笑)。もちろんミュゼ全店がこうだとは限りませんし、
もっと言ってしまえば、同じ店舗でもスタッフによって違うかもしれません。
同じ店舗なのにスタッフによって言っていることが違うのはもっと迷惑ですけどねw
こう書いてしまうと、ただのミュゼアンチになってしまうので、VIO以外の
他の部位やVラインのみをされるのであれば、私は反対しないと書き加えて濁しておきましょう。

次に別ブログによるプリート店員さんの発言情報です。

>Vラインが卵型か逆三角形で、Iラインは全部なしか、
>Vラインから繋げて少しづつ細くして途中でなくなる感じの方が
>半々くらいだそうです。

昨年年末ぐらいのブログ情報ですが、これが本当ならスゴイことですよ
半分もいるんかい!?皆さんプリート本気オススメ、というかこの店員さん神!!
という冗談はおいといて(笑)、こんな施術者さんに当たるといいですね
きっと、このブログで得た知識で真剣に相談しても親密になって応えてくれると思います。

なんだかんだ言ってきましたが、結局は現状が過渡期にあたるため、
系列店舗の口コミ情報による違いはあまり当てにならないと考えています。
立地違いによる各店舗やスタッフ店員さんによる質の違いが全てではないでしょうか。

蔵出し大放出


140728★V・I・Oナチュラルデザイン

Vラインの形として逆三角形を薦めてきたつもりはないのですが、
過去の記事を見るとそう受け取られても仕方ないなと少し反省しているブログ主です。
こんにちはこんばんわ

Vラインの形として自然なあやふやな感じが好ましいとは書いてはいるんですけど、
図で説明するときに、逆三角形を多用しすぎてそんな文章は吹き飛ばしている様相です。
便利なモノなので、これからも解説では逆三角形の使用は止められそうにありません。
それでは実際に逆三角形にしてみたらどんな感じになるのでしょうか

22h11m.png

はい、見事にくっきり逆三角形ですね。惚れ惚れしちゃいます。
私は曖昧に見える方が好きなのですけれど、こちらの方がイイと言われても
何ら反論のしようがありません。これで長方形だと昔から言われる伝説の海苔型となりますが、
逆三角形だとさすがに可笑しいということはないですね。見事だなと感心するほどです。

それでは、自然な形とかナチュラル型とは具体的にはどういうものなのでしょうか?
皆さんも名詞の「自然」という意味ではなく、自然に見える形だという事はご存知だと思いますが、
初期状態からそのまま範囲を狭くしたもの、というわけでもないので難しいものです。
楕円形とスクエア、逆三角形の折衷型といいますか、○○型と形容できないものが
自然型ということになるのでしょう。Oラインについては女性は生えていないのが自然
かつ本来の姿ということのようです。あとはiラインですね

Iラインで自然といえば、やはり生えていることが前提となるのでしょう。
しかしですね、Iラインをキッチリ残すとまさしく1990年代の海苔の形になるんですよ
朝食で食べたりするあの味付け海苔です。今の若い子は知らないですかね
いや、食べるほうじゃなくてデザインの方ですよ。陰毛の処理をしているという話で
お手入れ反対派の攻撃反撃としてあったんですよ。海苔攻撃(笑)
もうね、私も同感で笑っちゃいましたから、無条件降伏ですよ

ハイレグなんて言葉が席巻した時代ですかね、それで際どいラインを剃るわけです。
そうするとどうしても長方形になってしまう。お手入れする当人は気にしないのですが、
なにもしないのが当然と考える人からは処理した方が見た目がおかしいと言われたりしたのです。
なんでIOラインを処理しようという考え方がなかったのか今となっては不思議なんですが、
未処理、海苔、全剃り、この3つしかなかったと思います。
そして後者二つは異端で何もいじったりしないのが当たり前の時代だったのです。

続きを読む


140816★iラインの絶対ラインと重点地帯

ちょっと日が空いてしまいましたが、画像祭り第4弾でございます。
お待たせしました。
え?第5弾でしょですって?スマホだと表示されないから分からないのですけれど、
前々回は蔵出し大放出ということで私的には別冊扱いなのです。
第1弾はこちらとなりますので、初見の人はよろしければ最初からご覧ください。

一般的にはアンダーヘアの整え方=Vゾーンの形問題になるかと思います。
今回も含めて4人のモデルさんを取り上げてきましたが、おかしい人はいなかったですよね?
ですから、なぜVラインの形で悩む必要があるのか私にはさっぱり理解できません。
多少の違いはまったく気になりませんし、違ったとしてもそれぞれ個性があってイイと
思うのですが、VIO脱毛の話題といえば、Vの形とIラインを残すか無くすかだけの話に
なってしまいがちなため、必要以上にVラインのデザイン選びが取り上げられている
ような気がします。形以外では毛の長さも話題になることが多いですね

m58s66.png

上の写真ですと毛が長すぎるのでは?と思われた人がいるかもしれません。
ですが、温泉などに浸かった状態ですと下の写真のようになります。
Vの毛の長さを気にされる方が結構いらっしゃるようですが、iラインの粘膜近く同様
あまり気になさらない方が良いかと思います。
パンツからはみ出るような長さならカットするという程度で十分ではないでしょうか。

続きを読む


140823★現状一番人気のIライン脱毛をした場合

もう、タイトル改変必死すぎるでしょ
あざといってレベルじゃないですが、ほんと許してください。

だってですね、光栄なことに検索ワード「VIO 脱毛」や「脱毛ブログ」でも結構上位に表示される
ようになったんですけれど、どうしても「Iライン」がグーグル先生に嫌われているらしくてですね
iラインをどうしようかと悩んでいて、検索される方に当ブログを見て欲しいんですよ
本当に・・・Vラインをどうしようかなどと悩んでいるヒヨッコはすっこんろ(暴言)

と、無駄な前置きが長くなりました。本題のIラインについてです。
アイラインですと目のラインとなりますが、アルファベットのIですとそのものズバリで言いますが
大陰唇ということになります。デリケートゾーンと呼ばれることもあります。

Iラインのアルファベットは大文字が本来の正しい表記となります。
私もメンドくさい&スマホ検索対策で小文字での表現を多用していますけれど
小文字でのiラインは正確ではないんですよ
iの点はクリトリスを意味するなんて主張もできそうですけどねw
あくまで女性器の内側ではなく、外側の話ですので大文字が正しいのです。

ところで、睫毛の本数は上まつげが100~150本、下まつげが100本未満だそうです。
Iラインでこのまつ毛に相当するのが、粘膜ギリギリの毛ということになります。
まつ毛の役割を今更語る必要もないですが、なんか似ていると思うんですよね、この二つの毛
ですから、Vライン側のIライン粘膜付近については、この両目分のまつ毛くらいの本数や長さ
濃さ程度なら残っていてもいいのではないかと思うわけです。

vlcsnap-2014-07-25-23h12m04s150.png

この写真ですと結構良さげに見えるかと思いますが、これは皮膚を後ろ側に引っ張っているから
なんですね。通常の状態ですと確実にiラインが見えてしまっていることでしょう。
ですから、手で隠している指先ぐらいの位置まで毛を残している方が理想的なんです。

続きを読む


140907★Iライン脱毛をやりすぎた結果のアンダーヘアの形

なんか2日前から急激にアクセス数が伸びてビビッていたブログ主です。
こんにちはこんばんわ

原因はどうやら朝日新聞らしいですね。こりゃまた驚きましたです。はい
最近色々話題になっている朝日新聞ですが、腐っても天下の朝日新聞様ですからね
よくもまあ、VIO脱毛の話題なんぞ記事にしたものです。VIOの知名度が上がるのは
素直に嬉しいのですが、こんな下世話なネタは私に任せておけばいいんです。

それで、このビックウェーヴに乗って記事を量産しよう!
・・・なんてことはしません。引き続き画像紹介でもしてマッタリやっていく予定でいます。
もう今年の夏も終わりですからね、来年に賭けましょう。来年になったら本気出しましょ
こんなブログ書いている私は別として、年中陰毛のことなんか気にしていられませんからね

というわけで、画像祭りも一区切りしようと思います。いえ、まあ次回からも
実質何も変わることはないんですけどね。ストックはまだもう少しありますし、
なくなったらなくなったで探しにいくと思いますので
ちょっとここいらでVIO脱毛の形で人気投票なんてのをやってみようかなと思った次第です。

投票なんですが、各ページの記事の最後に○×ボタンを用意してありますので、
各ページごとに投票ができます。ページが切り換わらないとカウントされないのでご注意ください。
二重三重投票も可能ですが、集計の際に省かれます。そんな稀有な人いないでしょうけど
それと、○と×両方に投票できたりもします。この場合は両者カウントするかノーカウント
になるかのどちらかになります。(※現在は投票の受付を終了しております。)

こんな投票をしても1円も得しませんので、物好きな人だけクリックしてみてください。
杞憂だとは思いますけど、投票が多いと集計がメンドクサイのです。
じゃあやるなよって声が聞こえてきそうですが、ほんと我侭言ってすみません。

それでは6人目です。どぞ


140925★人気投票の結果

※Vラインだけの人気投票ではなく、VIO全体での人気投票結果です。
1人目 2人目 3人目 4人目 5人目 6人目
9 5 8 8 11 13
× 5 2 2 4 3 14
64% 71% 80% 67% 79% 48%

1番人気は80%の支持率を得た見事な逆三角形さん(勝手に命名)でした。
予想では断トツで5番目の方が優勝すると思っていたのですが、
○票の数も考慮すれば順当といったところでしょうか
意外な結果だったのは6人目ですね。ほぼ半々という投票結果です。
最新記事ですので一番有効投票数が多くなるのは予想できましたが、
ここまで拮抗する数値になるとは思いませんでした。

四人目の方の×票も思っていたより少なかったですね。総投票数自体少ないというのも
ありますが、それでも興味深く、とても参考になるアンケート結果が得られました。
人気投票に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

前回の記事では、ちょっと小さすぎる・毛の量が少ないと強調しすぎてしまいましたね
本当に言いたかったことは、VIの境目付近から離れすぎてしまっているから
おかしく見えてしまう、ということだったんです。浮島批判がしたかったわけです。
意味が同じ場合や24時間以内でしたら、投稿した後でもチョコチョコと書き換えてしまうんですけど、
誤りに気が付いたのが翌日だったものですから、しれっと訂正するのは控えることにしました。

過去の記事を読んでくださっている方なら知っていると思いますが、
あのぐらいの大きさなら別に問題はないとブログ主は考えています。
残す範囲の大きさ問題でしたら1人目とあまり変わらなかったですしね
小さい少ないから悪いみたいな表現になってしまっていたことをお詫び申し上げます。

人気の画像を見る


141013★アンダーヘアのデザインとiラインのお手入れ

何年か前の話になりますが、某巨大掲示板でどなたかが、Iラインの毛だけを残して
VとOをすべて無くしたい旨の書き込みをされたことがあったのです。
そこでワタクシすかさずに、それはデザインとしておかしいでしょといったツッコミ
書き込みをした記憶があります。

これは多数派意見だとも思いますので、今まで特段、気にしたことはなかったのですが、
Vをどれほど残すか、小さすぎるでしょ等の記事作成を経る過程で思うことがあったので
それについて書こうかと思った次第です。

極端に小さすぎなければ、Vはどうだっていいと散々書いてきましたが、それじゃ具体的な
許容範囲はどうなの?と自問すると、個人的には縦7cm以上あればいいのではないかな
と漠然に考えていたりします。ここで重要な点がありまして、Vラインだけでの大きさではなく、
VIラインでの大きさの下限が7cmだということです。残す箇所はIラインの必須逆三角形
優先しますので、正面から見た大きさだと、下限は5cmほどといったとこになるでしょうか。

この見た目というのは肝心なことでして、毛を切ると濃くなるという俗説否定は正しくても
見た目が太く見えるようになったら同じことじゃないかという意見と通ずるものがあり、
7cmより5cmの方が現実的な数値となるわけです。

ここで出だしの話に戻りますが、もし仮に極小の3cmだけを残そうとするのなら、Vラインは
全部脱毛してIラインの先端と境界付近3cmだけを残す方が好ましいデザインとなるでしょう。
ですので、こういった極小でフロントを残したいと考えるのであれば、Iラインだけを残すという
脱毛手法もありなのかなと最近になって考えを改めるようになりました。それで昔の自身の
書き込みを反省するに至ったわけです。これだと見た目が無毛になってしまいますけどね
(※前から見た場合でも生えていないように見えることは少ないようです。訂正いたします。)

ギャップ萌えというものがありまして、はじめにあまりよくないものを見せておいて、
あとから良いものを見せるほうが効果的なのが世の常です。不動産営業の鉄板、ブスブス並や
少女マンガのテンプレ、不良男子が子猫を拾うシーンなどの例を挙げるまでもないでしょう。
逆に優れたものを先に見せて期待させてしまうと、判定基準が厳しくなり、本来なら
標準的なものでも落胆させてしまうという現象が起こったりもします。
これらは何事にも共通する永遠の真理なのです。

m25s162.png

ですから、私はVIO脱毛についてもVラインよりOライン方向から優先的にお手入れすることを
推奨しています。最近ではVラインのお手入れをする方が多くなってきていますね
それと同時にVラインのみを綺麗にして、Oライン周辺は放置といった方も増加しているのでは
ないかと危惧しています。昨年0点と評価したのは厳しすぎたかなとは思っていますけれども、
やはりガッカリ感は否めません。Vラインのみを熱心に整えてあればあるほど、
このギャップ萎えは大きくなるのではないかと思います。


もっと画像を見る


141125★陰毛の役割と必要性

陰毛の役割として以下の3点がよく挙げられています。
  1. フェロモンの拡散効用
  2. 保湿保温性を保ち、雑菌等からの膣口を保護する
  3. 摩擦軽減と物理的衝撃緩和のためのクッション

この中でクッションの役割、摩擦軽減のためでもあると言われている事項ですが、
男性女性含めて、一番物理的攻撃から守るべきものは男性の睾丸だと思うんですよね
これに比べれば、他の部位なんか丸裸でも問題ないのでは?と思うわけです。
それに保温に関しては逆効果となり、精子を駄目にすることにもなります。
ですから、ワキ毛と同じく摩擦防止のために存在するのだと思います。
それと性交時の接触警告レーザー、猫のヒゲと同様な触覚の役割も含みます。

陰毛は男性ホルモンに支配されていますから、男性の方が濃いのは当然なのですが、
袋より後ろ側では女性より必要性は少ないはずです。それなのに守るべきものがある
女性よりも無駄に濃く生えているのはなぜなのか理由が分かりません。だからといって、
本当に女性の方が男性より濃かったら泣きたくなりますけどね(笑)
膣口とともに尿道口も守ると言われておりますが、男性はまったく無防御ですよね
もっともこれは膀胱までの距離、尿道の長さの差の為なんでしょうけど

フェロモン説に対しては、視覚とのバランスが重要だと反論したいと思います。
男性は視覚で興奮するものです。ですから、女性の陰毛の場合はデザインも
フェロモンと同じくらい意味があるのではないかと考えます。
それでは女性視点ではフェロモンだけなのか、イケメンボイスに惚れるなど
聴覚が関係するのでは?とも考えることはできますが、
男性も女性の喘ぎ声で反応しますから、聴覚で男女差があるとは言い難いでしょう。

26m02s99.png

極論を言えば、Oラインの毛さえなければ後はそのまま残していてもよいと考えています。
Oライン周辺については見た目を重視、優先させてくださいとお願いしたいわけです。
そのために、Iラインの一部に無毛の箇所が出来てしまいますが、そこだけは許してね、と
そして、雑菌予防は粘膜付近の毛が存在すればいいじゃないですかということです。
粘膜から1cm以上は離れた場所には必要ないでしょう。最後にハミ毛処理ですが、
そんなに広範囲になくても、役割機能は維持されると思いますから問題はないはずです。

あと3枚の画像も見る


2014年の記事を全て表示する TOPページ