So-net無料ブログ作成
検索選択
2014年07月 | 2014年08月 |2014年09月 TOPページ

140816★iラインの絶対ラインと重点地帯

ちょっと日が空いてしまいましたが、画像祭り第4弾でございます。
お待たせしました。
え?第5弾でしょですって?スマホだと表示されないから分からないのですけれど、
前々回は蔵出し大放出ということで私的には別冊扱いなのです。
第1弾はこちらとなりますので、初見の人はよろしければ最初からご覧ください。

一般的にはアンダーヘアの整え方=Vゾーンの形問題になるかと思います。
今回も含めて4人のモデルさんを取り上げてきましたが、おかしい人はいなかったですよね?
ですから、なぜVラインの形で悩む必要があるのか私にはさっぱり理解できません。
多少の違いはまったく気になりませんし、違ったとしてもそれぞれ個性があってイイと
思うのですが、VIO脱毛の話題といえば、Vの形とIラインを残すか無くすかだけの話に
なってしまいがちなため、必要以上にVラインのデザイン選びが取り上げられている
ような気がします。形以外では毛の長さも話題になることが多いですね

m58s66.png

上の写真ですと毛が長すぎるのでは?と思われた人がいるかもしれません。
ですが、温泉などに浸かった状態ですと下の写真のようになります。
Vの毛の長さを気にされる方が結構いらっしゃるようですが、iラインの粘膜近く同様
あまり気になさらない方が良いかと思います。
パンツからはみ出るような長さならカットするという程度で十分ではないでしょうか。

続きを読む



nice!(0)  コメント(0)  共通テーマ:美容
タグ:画像 Vライン アンダーヘア iライン VIO脱毛

140823★現状一番人気のIライン脱毛をした場合

もう、タイトル改変必死すぎるでしょ
あざといってレベルじゃないですが、ほんと許してください。

だってですね、光栄なことに検索ワード「VIO 脱毛」や「脱毛ブログ」でも結構上位に表示される
ようになったんですけれど、どうしても「Iライン」がグーグル先生に嫌われているらしくてですね
iラインをどうしようかと悩んでいて、検索される方に当ブログを見て欲しいんですよ
本当に・・・Vラインをどうしようかなどと悩んでいるヒヨッコはすっこんろ(暴言)

と、無駄な前置きが長くなりました。本題のIラインについてです。
アイラインですと目のラインとなりますが、アルファベットのIですとそのものズバリで言いますが
大陰唇ということになります。デリケートゾーンと呼ばれることもあります。

Iラインのアルファベットは大文字が本来の正しい表記となります。
私もメンドくさい&スマホ検索対策で小文字での表現を多用していますけれど
小文字でのiラインは正確ではないんですよ
iの点はクリトリスを意味するなんて主張もできそうですけどねw
あくまで女性器の内側ではなく、外側の話ですので大文字が正しいのです。

ところで、睫毛の本数は上まつげが100~150本、下まつげが100本未満だそうです。
Iラインでこのまつ毛に相当するのが、粘膜ギリギリの毛ということになります。
まつ毛の役割を今更語る必要もないですが、なんか似ていると思うんですよね、この二つの毛
ですから、Vライン側のIライン粘膜付近については、この両目分のまつ毛くらいの本数や長さ
濃さ程度なら残っていてもいいのではないかと思うわけです。

vlcsnap-2014-07-25-23h12m04s150.png

この写真ですと結構良さげに見えるかと思いますが、これは皮膚を後ろ側に引っ張っているから
なんですね。通常の状態ですと確実にiラインが見えてしまっていることでしょう。
ですから、手で隠している指先ぐらいの位置まで毛を残している方が理想的なんです。

続きを読む



nice!(0)  コメント(0)  共通テーマ:美容
タグ:画像 Vライン アンダーヘア iライン VIO脱毛

POWERED BY So-netブログ