So-net無料ブログ作成
2014年02月 | 2014年03月 |2014年04月 TOPページ

140316☆oライン脱毛の勧誘をされると微妙な気持ちになる

VIO脱毛で検索すると、男性のそれもヒットしたりします。
しかし男の体なのに「VIO」という表現を使うのは私はおかしいと思っているのですが
皆さんは気にならないものなんでしょうか?V玉Oじゃ直接すぎるので(笑)
vωoでしょ、本来ならば

なぜこんな出だしの話になったかといいますと、VIOという三分割は本当に正しいものなのか
という疑問を常日頃から持っているからなんです。特にOラインの範囲って狭すぎませんかね?
女性はともかく、男性なら玉袋の付け根より後ろ側は全部Oラインでいいじゃないですか!
それを有りもしない「iライン」なんて名称を付けて細かく別けて儲けようとしているんですよ
嫌になりますね~ホントに

と前置きが長くなりましたが、本筋の話、女性のVIOも二分割でいいんじゃないかと
私は思っているわけなんです。VIとIOに分けて脱毛の仕方を決めていくのが一番であると
そうなれば、iラインを全部なくすのは恥ずかしいというような話も前提として消えてしまいます。
iラインのムダ毛が濃いのはどうしたらいいの?といった場合にはVよりかOよりかで
意味が違ってくるでしょう。自然な感じにしたい、みんなはどうしているの?といった話題は
Vラインだけのことではないんですよね。実際はVIの話なんです。

a4.png

何回やっても上手く描けなかったんですが、これは真下から見上げた状態を模したものです。
この逆三角形のみのイラストは別に必要なかったんですけど、
ああ、そういう構図なのねとナントカ理解してもらいたくて載せました。

a3.png

ごちゃごちゃして見難いですが、中心線より前側=VIの部分は毛を残します。
どの程度残すか、形はどうやってととのえるの?
濃さをどうしようかなど色々と模索するところですね。Vとiで別々に形を決めるとどうしても
不自然になってしまいますが、VIで考えればその心配はありません。
アンダーヘアの形といえば、このVIの部分を意味しているわけですから

中心線より後ろ側=IOの部分ですが、こちらはOラインと同様
完全無毛の一択となります。色素沈着や黒ずみが気になったり
無駄毛のカットが失敗しやすいといった話がメインとなりますかね

ピンクの小さい丸がOラインです。ブログ内で奨めているvioデザインが
人気の形となることを目標に、赤い円ぐらい広範囲なIOラインが主流となる日が
やってくるのを夢見て、これからもコツコツとブログを更新していこうと思っています。

当ブログ一番人気の記事へ

↓スマホ表示だとタップするのに邪魔なタグが表示されており、ご迷惑をお掛けしています。

POWERED BY So-netブログ