So-net無料ブログ作成

150607★VIO脱毛は恥ずかしすぎるから無理

誰かが言っていましたよ
「私はVIO脱毛の形として自然な形に整えている」のだと
自然に整えているってわかるなんて、なんて不自然なんだろ

はい、VIOについてナチュラルだの自然だのと散々書いてきたせいで
よしだたくろうさんの詩が頭でリフレインしているブログ主です。
自然なデザインについてはここいらで一段落つけて、もう一つの最近の支柱である
恥ずかしいという話題の方をもう少し語っていこうかと思います。

m18s50.png

VIO脱毛を躊躇わせる主な障壁として以下の4つが挙げられます。
お金、手間隙、恥ずかしさ痛み
VIO脱毛が常識になってきたとよく言われたりしますが、この四大障壁が存在するかぎり
実際に行動に移すのが常識となるのは、まだまだ先となることでしょう。

この四大障壁の中でも群を抜いて立ちはだかっているのが恥ずかしさです。
読者の皆さんであればVを残すのは当たり前で常識的なことかもしれませんが、
VIO脱毛に無関心である大部分の詳しくない一般的な人の感覚では
アンダーヘアーを全部刈られてしまうという思い込みはまだまだあると思います。

エステサロンは市場規模を拡大しようとハイジニーナは恥ずかしくないと宣伝して
社会通念の敷居を下げて、多くのユーザーを取り込もうとしていたわけなんです。
私はそうではなくて、全部なくす必要はないんだよ、ナチュナルフィギュアエイトにすれば
恥ずかしくなるどころか、視覚的には現状より悪くなることはないと訴えてきました。

しかしながら、恥ずかしさの本丸はデザインではなく、施術そのものにあるわけです。
ですから、カウンセリングでのやりとりで詳細説明を簡略化することによって
恥ずかしさを軽減できたとしても、どうせ後から股を押っ広げるわけですから、
多少のことは関係ないんじゃないかと前回の記事を少し思い返してみたリしました。

m31s82.png

医療レーザーやサロンを強く推奨したいわけではありませんが、
さらなる顧客獲得を目指すのであれば、この問題に対する根本的解決策を
模索し提示する必要があるでしょう。そのぐらい、この恥ずかしさによる
参加障害の大きさとは無視できるものではないのです。
この最大の懸念材料を取り除かないかぎり、脱毛器具に対する安全性や手間隙などの
優位性を主張したところで焼け石に水なのです。

大体ですね、VIO脱毛関連のWEB情報はペラサイトだらけで嫌になりますよ
サテライトサイトの多さにも嫌気がさします。こんな状況でユーザー増やせますか
閲覧したサイト備忘録も、新しい発掘がしにくい状態にあり更新が滞っています。
「衛生的」なんかは個人的NGワードなんで私は使わないようにしてきたつもりです。
文字背景○色にもウンザリしています。

m19s150.png
m16s138.png
m05s35.png
m59s127.png

限界を感じてしまうと、もう、ナチュラル8が広まってくれればそれでいいや
という気持ちが強くなってしまいます。元々薄くて剛毛ではない人など半分ぐらいは
まったくお手入れしなくてもいいのではないかという個人的見解ですからね
デリケートゾーンを気にかけてくれる人が増加してくれれば、それだけで十分です。

前の記事へ

↓スマホ表示だとタップするのに邪魔なタグが表示されており、ご迷惑をお掛けしています。

nice!(0)  コメント(0)  共通テーマ:美容
タグ:画像 Vライン アンダーヘア iライン VIO脱毛 Oライン

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

POWERED BY So-netブログ