So-net無料ブログ作成
検索選択

150428★どうしたら納得のいくVIO脱毛の範囲指定ができるのか

Vゾーンの大きさをはじめとする細かいデザインを気にされる方も多いと思いますが、
実際には施術前に照射して欲しい箇所を自身で剃るなどして自己処理することになりますので、
Vラインに関しては比較的簡単かつ自由に自分で指定できることになるわけです。
そういった最初の心配よりも、回数を重ねた後に想像していたようなきれいな濃淡、
毛量にならないといった現実的な問題に直面することを覚悟しておくべきでしょう。

m06s23.png

「ナチュラルでお願いします。」と言っても、自然な感じにしたいのだなという
大雑把な希望は汲み取れますが、詳細についてはさっぱり伝えることはできません。
これはVIO脱毛におけるナチュラルの明確な定義づけが為されていないためです。
個人個人によって考える「ナチュラル」の形は様々で決まっていないのです。

私は近い将来には、ナチュラルフィギュアエイトがナチュラルの正確な定義へと昇華してほしい
と願っています。ですから、ナチュナル8とは暫定的な経過措置としての呼称となります。
現状の「ナチュラル」では曖昧すぎるので止むを得ない強硬主張です。

これからのVIO脱毛の新しい形は、トライアングルの形状ではないと提唱していきます。
基本的に逆三角形を基調としたナチュラルデザインでIラインの残す割合によって
さらに3つに細分化してみます。黄金比率が最も優先されるため25%にはツーフィンガータイプの
ショートも用意しました。VIO脱毛の注文指定はこの4つで充分でしょう。
 
 ナチュラルフィギュアエイト
25%~1/3クォーター ショート 
 50%前後 ナチュラル
2/3~75% スライトリー

名称は便宜上付けてみただけのものですから、別の表現でもかまわないのです。
ユーザーとスタッフとの意思疎通が円滑かつ容易に済まされることが、最大の目的ですから
一言発するだけで、思い描く形が一瞬で相互に理解しあえる安心感は本当に素晴らしい
ものだと思います。これだけのことで、恥ずかしくて煩わしい説明を省略してイメージする
デザインを伝達でき、店舗側の立場からみても、お客様の考えがすぐに理解できるのです。

m35s232.png

ナチュラルフィギュアエイトの重要な要件として、Iラインの小さな逆三角形があります。
これは必ずしも逆三角形である必要はなく、U字型でも問題ありません。
下方にいくにつれて細くする意図があれば、それで条件は満たされます。
また、グラデーションや薄くするといったことはベター論であり必須条件ではありません。
この段々幅を狭めるといったことがなされているモデルさんは本当に少ないのです。
もっとも、Iラインの半分だけくっきり残している被写体を探すのも大変ですが

m55s13.png
m39s194.png
m35s253.png
すごく細かい話で恐縮ですが、この摘んでいる毛は無い方が好ましいですね

m03s26.png
m20s183.png

ちなみにIラインの毛をガッツリ無くすというのは、日本のAV女優さんの間ではスタンダードと
なっているように思えます。この10年ぐらいの間で急速に広まったのではないでしょうか。
たまに、ハイジニーナ=プロの人と思われてしまいそうで嫌などの話題があったりしますが、
この前提となる認識は間違っています。気にされる方はIライン完全脱毛を嫌悪すべきです。

前の記事へ

↓スマホ表示だとタップするのに邪魔なタグが表示されており、ご迷惑をお掛けしています。

nice!(0)  コメント(0)  共通テーマ:美容
タグ:画像 Vライン アンダーヘア iライン VIO脱毛 Oライン

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

POWERED BY So-netブログ