So-net無料ブログ作成

140728★V・I・Oナチュラルデザイン

Vラインの形として逆三角形を薦めてきたつもりはないのですが、
過去の記事を見るとそう受け取られても仕方ないなと少し反省しているブログ主です。
こんにちはこんばんわ

Vラインの形として自然なあやふやな感じが好ましいとは書いてはいるんですけど、
図で説明するときに、逆三角形を多用しすぎてそんな文章は吹き飛ばしている様相です。
便利なモノなので、これからも解説では逆三角形の使用は止められそうにありません。
それでは実際に逆三角形にしてみたらどんな感じになるのでしょうか

22h11m.png

はい、見事にくっきり逆三角形ですね。惚れ惚れしちゃいます。
私は曖昧に見える方が好きなのですけれど、こちらの方がイイと言われても
何ら反論のしようがありません。これで長方形だと昔から言われる伝説の海苔型となりますが、
逆三角形だとさすがに可笑しいということはないですね。見事だなと感心するほどです。

それでは、自然な形とかナチュラル型とは具体的にはどういうものなのでしょうか?
皆さんも名詞の「自然」という意味ではなく、自然に見える形だという事はご存知だと思いますが、
初期状態からそのまま範囲を狭くしたもの、というわけでもないので難しいものです。
楕円形とスクエア、逆三角形の折衷型といいますか、○○型と形容できないものが
自然型ということになるのでしょう。Oラインについては女性は生えていないのが自然
かつ本来の姿ということのようです。あとはiラインですね

Iラインで自然といえば、やはり生えていることが前提となるのでしょう。
しかしですね、Iラインをキッチリ残すとまさしく1990年代の海苔の形になるんですよ
朝食で食べたりするあの味付け海苔です。今の若い子は知らないですかね
いや、食べるほうじゃなくてデザインの方ですよ。陰毛の処理をしているという話で
お手入れ反対派の攻撃反撃としてあったんですよ。海苔攻撃(笑)
もうね、私も同感で笑っちゃいましたから、無条件降伏ですよ

ハイレグなんて言葉が席巻した時代ですかね、それで際どいラインを剃るわけです。
そうするとどうしても長方形になってしまう。お手入れする当人は気にしないのですが、
なにもしないのが当然と考える人からは処理した方が見た目がおかしいと言われたりしたのです。
なんでIOラインを処理しようという考え方がなかったのか今となっては不思議なんですが、
未処理、海苔、全剃り、この3つしかなかったと思います。
そして後者二つは異端で何もいじったりしないのが当たり前の時代だったのです。

あれから四半世紀ほど経った今では事情も随分変わりました。
もう海苔という揶揄も死語になるほど形デザイン見た目は洗練されてきているようです。

35s199.png

しかし本当に立派なトライアングルですね
iラインとの境目、繋がり方が気になりますが、なかなか見せてもらえません。

12s248.png
14m.png

iラインは生えていない?いえいえ、前回のモデルさんだって下着姿では
分からなかったじゃないですか。Oライン近くは生えていないでしょうけど

41s189.png

凝視すると僅かに残しているようにも見えますが、ほぼツルツルですかね

クリックで別ウィンドウ拡大表示(472KB)
49s27.png

拡大すると辛うじて分かりますが、粘膜近くは生えています。しかも結構太めな毛ですね
完全に無毛ではないとすると、まさしく理想のIラインに近いと言えるかもしれません。
Iラインでの自然な形とはただ単に薄く残すことでない。という新しいVIOナチュラルを
これからも考え求めて提言していきたいと思います。

※記事の内容評価ではなく、VIOデザイン形の人気投票です。
Grad_Ao_09.pngGrad_Ao_10.png
※人気投票の受付は終了しました。

次の記事へ

↓スマホ表示だとタップするのに邪魔なタグが表示されており、ご迷惑をお掛けしています。

nice!(0)  コメント(0)  共通テーマ:美容
タグ:画像 Vライン アンダーヘア iライン VIO脱毛 Oライン

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

POWERED BY So-netブログ